トイレリフォームはまずは業者選びから

トイレリフォームはまずは業者選びから トイレリフォームを業者に依頼する際、選び方がポイントになります。リフォーム専門会社以外にも、工務店や水道修理業者など複数の業者が対応しています。ホームページからも専門資格や実績などの情報を確認できますが、費用が安かったり全国展開している業者という理由だけで選ぶと時期尚早かもしれません。アフターフォローが不十分など、トイレリフォーム後に後悔してしまうことにもなりかねません。技術以外にもトラブル時の対応や各種質問にも満足に応えてもらえる業者を選ぶと、そういった失敗のリスクも抑えることができます。各業者で良し悪しがありますから、それを踏まえて選ぶと良いでしょう。

■リフォーム専門会社に依頼する

全国展開している業者をはじめ、リフォーム専門会社もトイレリフォームに対応しています。トイレなど部分的な工事を得意としていたり、設備に関する知識も深いことが多いです。経験豊富であり専門資格を保持しているスタッフがいると、段取りや工事に至るまで迅速かつ丁寧にしてくれます。設計担当者がいるとバリアフリーの設備など家族構成に応じた具体的な提案にも、的確なアイデアを出してもらいやすいです。
一方、地域に根差したリフォーム専門会社の場合大きな宣伝が無かったり、ホームページを開設していないなど情報資源が限られてしまいがちです。家電量販店やイベント会場催されている無料相談会や地域の方からの評判を踏まえてから、確認する方法があります。

■工務店や設計事務所で依頼する場合
トイレリフォームをしている業者はいくつかあります。工務店は大工や塗装工など、複数の専門分野を持つスタッフが在籍しています。建築士が設計を担当し、工事は専門スタッフが対応する設計事務所もあります。自社経営している工務店の場合、建築会社の下請けなどでなければ中間マージンもとられず、工賃が安めなこともあります。設計事務所だと、機械の性能に加えてデザイン性の高いトイレリフォームを提供してもらいやすいです。
一方、会社によって力量や技術に差が出ることも少なくありません。デザインのレパートリーが少ない業者もあります。見積りの段階で要望に合った対応をしてもらえるか否か確認したり、可能な範囲での情報収集が必要です。

■水道修理業者でもトイレリフォームは可能

建築を専門としていない水道修理業者なども、トイレリフォームに対応できる所があります。本業で確保した仕入れルートを生かした、部分リフォームを概ね得意としています。特に長年事業展開している水道修理業者の場合、水回りのプロフェッショナルとして長年の実績があります。信頼性が高いうえ、トイレリフォームなど特化した分野を得意としている場合が多いです。設置工事費や旧便器処分費用など、一式の価格で提供しているなど価格競争に強い所だと、安めの価格で工事を依頼できる場合があります。
一方で、建築や設計事務所などと異なりアイデア力などは劣る場合もあります。たとえ水道工事に関する資格を保持していても、工事をしないとわからない問題も数多くあります。長年の実績がある所だと経験も豊富にありますから、質の高い工事をしてもらいやすいです。実際の工事事例やお客さんの声などをホームページで確認できるところは、依頼前に判断をするための一つの情報資源となります。

■まとめ
トイレリフォームをしている業者は、建築関係はもちろん水道修理業者なども対応している所はあります。それぞれに良し悪しはありますから、費用だけでなくデザインや設計などの提案にこたえられるか否かも確認ポイントです。インターネットだけでなく、地域密着型の会社では近隣住民からの情報も判断材料になります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース